てあて師は健康デザイナー宣言



整体テアテマンドールの施術を習得した人たちを
てあて師と呼んで指圧やマッサージ屋さんと区別することは宣言している。
そして「
てあて師」たるものは、
人々の健康をデザインしてあげるという仕事もあると言うことで、
別名「
健康デザイナー」という呼称を宣言する。
健康をデザインするとは?
手当の施術は外からの努力であるが、内側の努力が相まって健康力を喚起することができる。
内側と言えば、心と食事になるが、
心のあり方を自ら正し、正しい食生活を指導しなければならないのだ。
それには相手からよく食生活の癖を聞き出しどこに原因があるかを探り出すと言うことが肝要である。
糖分過多ではないか?果糖分摂取過多ではないか?勿論飲酒、喫煙も聞き出し、なぜそれがいけないかと言うことを指導デザインできると言うことである。そうなるためには、食品への知識の増大と深さが必要であることは勿論である。