皮膚障害症候群

ここに掲げた4っつの皮膚障害を大まかにまとめて、皮膚障害症候群という一つの一連の同じ鬱血によるものだと、勝手に解釈しています。
もちろんSLEと呼ばれる狼牙痕皮膚障害(システム・ループ・エリトマトーデス)というのも含められるかも知れませんが、このように一括りにして考えてみますと、皆一様に、脾臓での古い赤血球破壊機能が作動しにくいために起きる、古い赤血球の循環による鬱血が原因であるだろうと思われてならないのです。
もちろんまだ医学的に証明された物ではないのですが、私三戒堂がいろいろ調べて行く内に気が付いた仮説であるということです。

アトピー

皮膚結節性多発動脈炎

魚鱗症

乾癬