乾癬が消えた
この病は絶対に治らないから諦めて仲良くつきあって行くことです。
この病は遺伝子の問題です。
この病は遺伝します。

こういった判断をされてきた乾癬と呼ばれる一群の皮膚状態ですが、内臓の機能低下ではな
いかと仮説を立ててテアテして行くとかなりの人が消えて行くのです。最近97%消えたと言える
女性を紹介しましょう。
初回18年間の乾癬での苦しみ
約一年後、かなりひく
更に9ヶ月98%が治る、皮膚が白くなる。
初回の画像と一年目そして最近の画像です。
ここ一年ほどは10日から二週間に一度の施術です。最初に比べ左脇腹が細くなってきている
のが判ります。消えると共に肌が白くなってきている事は本人も喜んでいます。おそらく肌を守
る必要が無くなりメラミン色素が必要ではなくなったと言うことではないかと理解しています。
この方は35歳の女性で、18さいころからの発症です。健康に気を遣い、毎晩寝る前にグレープ
フルーツを一個食べていたそうです。
食生活を改善され、皮膚の悩みが消えて一段と明るく前向きに成られました。
お問い合わせは
090−3606−4239
三戒堂へ
メールでもお気軽に
皮膚障害の人へと言う小冊子を無料で送ります。
PDF文書を印刷して下さい。トップページから。
戻る
戻る