乾癬に勝てるかも野菜で
帝京大学の教授で有らせられる山崎正俊先生の記事を読んでいて面白いことに気が付いた
のです。
多くの野菜やキノコは白血球を増加させる免疫アップ力が有るというのです。肝臓病に使われ
るインターフェロンと同じ成分であるようだとされています。サイトカインという物やBRMをつかっ
て白血球やマクロファージを強めるのですが強すぎてしまうと、アレルギーを起こしてしまうので
それを抑制するステロイドを使うのが常套手段ですが、これに対応するように普段食べている
食物、とくに野菜類の多くは免疫機能を高め、紫蘇、生姜のような一部の野菜はステロイドの
ような免疫抑制機能が認められるというのです。

凄いことです。

乾癬の人は、紫蘇や生姜を日頃から食べた方が良いのではないかと言うことが考えられるか
らです。

しかし、先生も仰っておられますが
良いからと言って偏ってそれだけ多量に食べるのは良くない
万遍なくいろいろ戴く事が大切だと。

詳しくは別冊高島212「病は気から」130pを参照してください。


戻る
戻る