少年野球の監督就任後発症した魚鱗症。
乾癬魚鱗症の原因がまた一つ解った。

50代のこの人は、全身真っ赤、梅干し色だ。
少年野球の監督就任後から発症したと言われるのでした
が、野球とは何の関係もないでしょうと考えていた。
それより甘いものが大好きで、お酒も大好き、おかきもだい
すき、アイスクリーム大好き、ケーキバイキングは夫婦で週
一以上という生活習慣に問題が有りと思った。

数日前、ふと、もしかしてノックを付けてやったのではないか
と質問してみて理解できたのだった。

それまで、充分膵臓を腫らす生活で下地を作り上げ、ノック
をするたびに左脇腹を絞り込んでゆく姿勢になってしまうと
言うことに気が付いたのだ。
ノックもかなりの本数だったそうだ。

丁度、ぞうきんに水が一杯に含まれていたところにぎゅっと
しぼるようなモンで、脾臓への圧迫が増大したために赤血
球破壊工作機能が低下したのであろうと推測できたのだ。

そう言えば、ピアノの先生が乾癬になっていたこともあった
し、歯医者さんが乾癬を発症していたことも考え合わせる
と、原因が見えてくるのだった。
時々の施術で
かなり快復してきているのだ。

諦めないでください。
乾癬はきっと消えますから!
戻る
戻る