乾癬で悩むある女性からのメール
2009年7月23日

三戒堂水宝先生、はじめまして、突然のメール失礼いたします。どうしても先生に感謝の気持
ちを伝えたくて、メールさせて頂きます。

一緒に暮らしている私の彼も、生まれつきアトピー持ちで、突然、乾癬魚鱗症を発症しました。

日に日にひどくなって行き、どうしたら良いのか、本当に困惑しました。

原因はなんなのか、あれこれ探り、こうした方が良いと言われているあらゆる事を実践しまし
た。
洗濯物は、必ず普段の倍はすすぎ、
布団も買い換え、
シーツは毎日選択し、
掃除も毎日やって、、、、、
カーテンも週一で洗い、、、、

少しでも良くなれば、、、良くないものは排除しないと・・・・・、
祈る気持ちで必死にやりました。

でも・・・、症状は一向によくならず・・・・、
なんだか、私がやっていることはまだまだで、”ダメー全然出来てませーん”って言われてるき
がして、本当に悲しかったです。
クタクタに疲れた時には「彼のことは好きだけど、もう出来ない、もう無理だ・・・。」って何回も思
いました。
テレビで、魚鱗癬は原因不明の不治の病で、ステロイドの副作用に苦しみながら行くしかな
い、とかいう情報をみたりした時は、本当に悲しくて泣いてしまいました。

一緒に暮らしている犬が原因なんじゃないか・・・・って思ったりもしました。
こんなにこんなに大好きなのに、もしかしたら、犬とくらせなくなるかな・・・・、絶対嫌だ、どうした
ら良いの・・・・?とすごく悩みました。

でも、そんな私なんかより、一番苦しかったのは、彼です。
足の裏の皮膚はガチガチになってパックリと深く割れてしまい、ドロリと出血して、とても痛そう
でした。あちこちから出血があり、シーツにも血がついてました。
でも彼はいつも笑顔で申し訳なさそうに、悩んでいる私に「僕がこうなったのは君のせいじゃな
いよ、むしろ、君が居なかったらもっとひどくなっているよ、いつもありがとう、いつもごめん
ね。」と言ってくれました。

でも、皮膚科の病院へ行くという選択肢は、最後の最後に、どうしようもなくなってからにしたか
った。
何故かというと、私自身が医療の現場にいたことがあり、皮膚科の実態を知っていたこと、ま
た、彼も長いアトピー人生を歩んできて、皮膚科というものに期待をしていなかったこと、そし
て、皮膚科に通って改善したという情報を、たったの一つですら耳にしなかったということです。
また、どの皮膚科のホームページを覗いても、乾癬魚鱗症に関しては、’原因不明’となってい
ました。原因不明なのに何故か治療法が載ってあり、原因不明に対する治療法って、一体な
んなんだ?そんな実験みたいな治療に、彼を預ける事はできない、と思ったのです。さらに、ど
のホームページの文面からも、サラリと病状が説明してあるのみで、本当に悩んでいる患者へ
の深刻さが、伝わってこないものばかりでした。ひどいものには、’年をとればそのうち自然に
消滅するので、あまり申告に悩まないように。’みたいに書いてある文を見たときは悲しみを越
えて怒りを覚えました。

そこで、私が始めた情報収集のベクトルは「原因不明と謳っているものはすべて、排除するこ
とから始めよう!」というものに定まりました。

なんでもいい、仮説でもいい、何でこの病気が発症するのか、芯(真)の原因に気付いている
方は、必ずいらっしゃるはずだ!原因に薄々でも気付くことが出来れば、それに対する改善法
は私にも見つけられるんじゃあないか・・・・って思ったのです。

するとすぐに、三戒堂水宝先生のホームページにたどりつきました。

そこには、乾癬魚鱗症で悩む人が、’何故なの?’と感じる事に対しての答えが、ひとつひと
つ、優しく解説してありました。
転と点とが線で繋がってゆく・・・・。
三戒堂水宝先生の文章を拝見しながら、私は震えていました。
アトピーや乾癬が、’皮膚のみの疾患’というカテゴリーではなく、’内臓のなんらかのトラブルに
よって出る皮膚症状のひとつ’というカテゴリーでくくられているのも、私自身の考えと同じでし
た。これは、アトピーを抱えている患者や家族の方は、ほとんどの人が感づいているのではな
いでしょうか。
だから、塗ったり貼ったりしても、治らない、と。

もともと、私自身が軽いリンパ浮腫を抱えてまして、日本では「エステ」にカテゴライズされてい
るリンパドレナージュにつらい苦しみをとってもらった、という経験があるので、病気を良くする
のは何も医者だけじゃないということは知っていました。私の場合は、最後に行った大学病院
の先生から、「症状や検査結果の内容が法律の範囲のものでなければ、医療の現場で出来る
ことはなくなってしまうけど・・・・、幸い悪性のものでなかったことはラッキーとして、民間でもリン
パドレナージュとかあるので、そういうのでケアなさるのもひとつの手かと。」と言って頂きまし
た。本当に患者のことを考えてないとなかなか言えない言葉であり、その先生の事は今でも尊
敬しています。「それでも何かあったら気にしないでいつでもいらっしゃい。」とも言って頂きまし
た。そういう事を言えるドクターはあまり居ないので、ホントにスゴイと思います。リンパドレナー
ジュは今でも通ってます。
話しが逸れました。

なので、これはやてみるしかない!と思い、すぐに三戒堂水宝先生の「皮膚の悩みに光を!」
を購入しました。

届いてすぐ拝見し、同じ苦労を感じた患者さんの写真を見て、涙がこぼれました。泣きながらす
べてを拝見し、とりあえずやってみよう、どんなに時間がかかっても、たいへんでも、やってみよ
う!と思いました。

その日から、週に一回、先生の本を傍らに置き拝見しながら、一生懸命に整体しました。
やり方が合っているのか、間違っているのか、判らないけれど、とにかく一生懸命にやりまし
た。心を込めて、愛を込めて、祈りを込めて・・・・・。
自らも整体に通い、「あ、これは気持ちいい・・・。」と感じた物を取り入れながら、今では一回に
3時間くらい掛け、全身くまなく、ゆったりと時間を掛けてやっています。

彼も、乾癬魚鱗症云々より、とても疲れが取れるから嬉しい、と言って、「整体しよう。」って言っ
たら、自分からベッドにささっと行って、うつ伏せになってスタンバってるくらい、気に入ってくれ
ています。

とても疲れるし、大変だけど、最初に施術した次の日から、床に落ちている剥離の鱗の大きさ
が、僅かに小さくなったような気がして、それが私に勇気をくれました。この僅かな変化は、必
死にもがき苦しんだ人にしかみえないものだと思います。
毎週毎週やる度に、床の鱗が小さくなって行きました・・・・。

お風呂の排水口のザルにたまる皮膚が、少しずつ、少しずつ、減ってきました・・・。

どんなに希望の光をみたことか・・・・。どんなに嬉しかったか・・・。

その時期、私自身の仕事が忙しく、とても辛かったのですが、かれの症状が良くなって行くのが
本当に嬉しくて私に力をくれました。

同時期に、食事療法も始め、脾臓や膵臓の機能を高めてくれる食材を積極的に料理に取り入
れました。
彼は好き嫌いが多い偏食家だと思っていたのですが、いろいろ調べていくうちに、彼が嫌いと
言う食材は、脾臓にとって良くないものとほとんど被っていて、驚きました。身体は正直で、ちゃ
んとサインを出しているのですね・・・・。

良くなっていく彼を見て、今、手を休めてはイケナイ、ガンバレガンバレと、自分に言い聞かせ
ていました・・・・。
でも、仕事で任されていたプロジェクトが完成し、軌道に乗って来たな、よかった・・・・って安心
した瞬間、私が倒れてしまいました。
気が抜けて、疲れが一気に来たんだと思います。

せっかく良くなってきているのに・・・・、今手を止めたくない・・・・。っと思っても、身体が動きま
せんでした・・・。

彼からも「今は無理しないで、自分の身体を労る事を優先して。今はゆっくり休んで。大丈夫だ
から、僕の事は気にしないで。ほら、アザになってるけど、赤いのがどんどん消えてきてるよ。
皮もあまり落ちなくなって来たよ。ありがとう。今は何も考えないで休憩して。」と言ってもらいま
した・

また症状が元に戻ってしまうんじゃないか、っていう不安もあったけど、どうにも身体が動かな
かったので、不安を抱えながら自分の療養を優先しました。

約3週間、仕事以外の時間は、ゆったり横になったり好きなものを食べたり、私自身が過ごし
たいように過ごす、という期間を彼から貰いました。
 その間は、彼の皮膚は悪化すると言うような事はなく、寧ろ、床に落ちる鱗がどんどん細かく
なってあんなに毎日毎日掃除機をかけても、かけてもかけてもその場で床に鱗が落ちていたり
すると、ハラハラして、早く体調をとりもどして整体を再開したいと思っていました。

三週間後、だいぶ私の身体が戻ったので、「整体しよう。」って彼に言いました。彼は「ホント?
大丈夫?ムリしないで?」と言いながらも嬉しそうでした。「大丈夫よー。」といって整体を久しぶ
りに始めて、彼の身体に触れて・・・・。

ホントに驚きました!

あんなにガチガチだった皮膚が、もうほとんどの場所がフワフワ柔らかっtのです!
足の裏の皮膚も、プラスチックみたいに固かったのに、ごく普通の柔らかい皮膚に戻って、剥
離している様子もありませんでした・・・・。

「スゴイ・・・・!いつの間にこんなに・・・。」

三戒堂水宝先生の仰っている通り、歪みを無くし、流れを整える事で、自然と彼の身体が、元
に戻る力を取り戻していたのですね。

彼の身体は、きっとこれからも良くなって行くと思います。
三戒堂水宝先生のお考えに巡り会えなかったら、今頃どうなっていたでしょう・・・。
きっと、途方に暮れて、悲しくて泣いていると思います。
本当に、三戒堂水宝先生に心から感謝しています。

本当にありがとうございました。ありがとうございました。

私達のように、少しでも多くの方が救われることを祈っています。

最後に・・・・。
私にも、ちゃんとご褒美がありました!sれは・・・・。
彼と同じ食事(脾臓に良い食材)をとっているからだと思うのですが・・・・、
最近、周りの人から、「肌が綺麗になったね?」とか「化粧品何使っているの?」とか聞かれま
す(笑)。
彼に出会わなかったら、たぶん一生気付くことが出来なかった、そして貰うことの出来なかった
ご褒美だと思います!

暑い日が続きます。
先生も、体調など崩されませぬよう、どうかご自愛下さい。
長文乱文、しつれいしました。


三戒堂のコメント
たった一人の人でも気がついて下さればと願って出版して頂いた本がこうしてお役に立てましたこと、何度も厚くお礼
を言われるので気恥ずかしいくらいですが、神に感謝の心です。

後日談:数度のメールのやりとりの中に、彼の姿勢のことが書かれていました。私の図で示した、猫背の人が全くそ
っくりだったというのです。そこの部分では余りに似ていて笑いが出たそうです。

トップへ
トップへ
戻る
戻る