乾癬とゴルフ(原因を探る12)

岐阜から来たゴルフ道具販売社長は
お酒は飲まないが、甘いものが大好き、
左手には膵臓と脾臓の線がくっきり出ていたので、皮膚障
害はないですかと聞いてみた。
あるよっと
二の腕をまくって見せてくれた。
そこには幅5センチ長さ10センチほどの赤く鬱血し皮膚の
剥離が出ているまさしく乾癬状態だった。

道具を売るだけではなくて、自分でもゴルフが大好きだか
ら、しょっちゅうグリーンに出るのだった。
ゴルフスイングを思い出してみると、たいていの人は左に振
り上げて左脇腹をねじって圧迫しているのだ。
これと甘いもので膵臓を腫れさせていることの重なりが有
り、乾癬を発症したに違いないと見た。

テアテを5回ほど受けてもらい、甘いものをかなり減らして
みたところ、乾癬はそこだけであったので、まだ発症して間
もなかったからであろうが、見事に消えてくれたのだ。

ゴルフは、背中の心臓裏付近だが、ゴルフゴリと私が呼ぶコ
リが生じてくると、心臓付近がきりきりと痛くなってしまうと言
う現象も起こしてしまう。
それで体調不良で急に止めると、それらのコリはドンドン固
まってくるので、一層ひどく心臓が苦しくなったり、乾癬が悪
化してくるのだ。
冬にゴルフが全く出来ない地方などの人は注意が必要だ。

戻る
戻る