腹痛;でも何でもない

しくしくとどちらか片方のおなかが痛みます。丁度、前の骨
盤の出っ張りから指三本くらい入った処あたりです。
その痛みが変ですから、病院で腸の検査をしてもらっても何
でもないと言われてしまう人がいます。
痛みは
段々と両方になり、時折だったのが、毎日下腹全体が痛む
ような気がしてしまいます。
何でもないと折り紙を着けられてしまえば、あとは、
心療内科送りです。
そうです。
アナタは自律神経失調症、又は鬱病でしょうと言われて、抗
うつ剤を揉まされてもいっこうに良くならないのです。

原因は
ズバリ言うわよ!!(誰かみたいだが)
腰痛です。
腰椎の両側にはそれぞれフィレ肉(大腰筋)
が着いていて、腿を腹側に引き上げる仕事をしてくれていま
す。
腰痛が此のフィレ肉を通じて、腹に響くのです。フィレ肉は
腰から骨盤内を通り前の腹、丁度下腹あたりを抜けて、大
腿骨前部に結ばれているのです。

フィレはなぜ高価なんでしょうか?
そうです。牛で6p、ブタでp、人間で2pほどの細長いの
が、二本しかとれないからです。
そして最も良く動くところだから、油は身に入り柔らかいので
す。(霜降りではない)

その大切なフィレ肉が凝り固まって来ると、
尻を引き上げてピーマン形やクリスマスケーキの箱形にな
ってくるのです。そうなれば、排尿や生理痛に問題が出て、
後屈になったりして困ったりします。
その腰痛の原因を取り去ることが大切なのです。
それは別のページで
戻る
戻る