だるい、気力が出ない、どこが悪いのだろうか?

何をやってもしゃきっとできない。
疲れる。。。早く横になりたい。。。
だる〜〜〜

こんなあなたなら、
テアテマンドールがおすすめです。

まず左の手のひらを見るだけでどこが弱っているかがわかっちゃうのです。

いろいろな問題点が考えられるのです。

@ ビタミンB1不足
これが不足してくると、脚気になってしまうのです。
現代は脚気予備軍が結構いるのだと、警鐘を鳴らすお医者様もおられます。
アルコールを摂取すると、ビタミンB1を使います。
汗をかくとビタミンB1を使います。
甘いものを食べるとビタミンB1を使います。
会社が終わって夜スポーツサークルで汗を流して、帰りにに冷たいビールをぐい〜〜っと
または仲間と居酒屋で、ビールでどんどん乾杯
腹が減ってきたら、コンビニ弁当か、ポテトチップ、、またはそば、ラーメンくらいで寝てしまう。

そのたびにどんどんビタミンB1を使います。

そして悪い食生活が続いてきますと。
典型的なビタミンB1不足症状となるのです。
これはもう脚気予備軍の幹部候補生なのです。

これが不足してくると体内でアミノ酸と結びついてコラーゲンとなってくれなくなり、筋繊維をひっ
つけている糊分つまりコラーゲンの力が弱くなってくるので、体の身がぷよぷよしてくるのです。

外側の筋肉がプヨプヨということは、内臓も血管もお肉ですから、仲間でプヨプヨになってきてし
まうのです。すると血圧が下がってきて、内臓が働きを落としますので、元気が出ません。

心臓のお肉もプヨプヨになれば、ついには不整脈を連発して、いてててっと言いながら胸を押さ
えてばったり、、、なんてえことにもなるのですぞい。

ひどくなればすねの外側を押してみると、ポコリと窪みができて、なかなか復元してこない、写
真がとれるほどになったら、本当の脚気ですよ。

早く近所のテアテマンドールを探してください。
施術を受けて血流をよくし、体のゆがみをとって機能回復へ向かってください。
独立している人はこちらで検索できます
ただいま、東京、北九州、名古屋、帯広、紋別に、てあて師がいます。
戻る
戻る