恥骨が曲がると、小便も曲が
る。膣も曲がる。家庭も曲がる

ケツ曲がりになっているあなたは、きっと腸が弱い人、膵臓
が疲れている人、肝臓が疲労している人のどれかです。
長い間にケツ曲がりは、骨盤全体をゆがめるので恥骨が曲
がってしまい、女性生殖器の合わせ目がずれている人がい
るのです。
そんな人は、しゃがんで小便をすると、まっすぐ座っている
のに、小便が斜めに飛んでしまい、便器からはみ出したりも
するのです。
これは何も女性だけではないのです。
男も、まっすぐ便器に向かっているのに、小便を出したとた
ん、便器の横にはみ出してしまったりと、人知れず首をかし
げているのです。それであわててまっすぐに入れようとする
と、足はそののままでも、腰が後ろから見るとねじれている
のです。
 
40歳女性です。
左は施術2回目に気がついて撮影しました。右は7回目に撮
影したものです。
左の状態ですと、膣が曲がっていますから、性行為の後に痛
みが残ったり、最中に痛みが発生するのです。それは膣のトン
ネルが曲がっているので、勃起した陰茎が壁に突き当たり、不
快感を発生させるのです。
そしてそれは女性を性交拒否症候群へと導き、つまらない夜を
過ごすようになり、ついには離婚という家庭も曲げてしまうので
す。
自分では見られないのですが、上向きに寝ると腰に腕が入る
ほど隙間ができてる人や、腰のどちらかが上がっていて、片方
の足が短く感じられる人などです。

相談は
テアテマンドールへ
011−512−1557

戻る
戻る