乾癬アトピーサポートセンター
北海道札幌市北区北七条西4丁目1−1東カンビル706号
090−3606−4239
テアテマンドールの手技で乾癬アトピーなどの皮膚障害症候群が
元の皮膚を取り戻しているのです。
そこで、
乾癬は死なない
乾癬は伝染しない
乾癬は遺伝しない
だから病気とは言えない

このことから
乾癬アトピーサポートセンター
と名乗り出るることにしました。

何故乾癬が消えるのかはHP乾癬を考えるにその原因発見へ
の手がかりを見いだしていることを書いております。

一部医学者も注目し始めている考えです。

それは、脾臓の機能低下によって、90〜120日を超えた吐か
されて鉄分を回収されなければならない古くなった赤血球が体
内を巡り、古くなり細胞膜が固くなって、毛細血管に戻れなくな
り鬱血が始まってしまうと言う発見です。

鬱血してしまった血液は血液力によって、体外へと排泄される
ために皮膚表面へと運ばれて行きます。
そのまま排泄すれば出血ですから、生命維持に危険が及びま
すので、生命維持装置の働きで、古くなった血液は細胞化現
象を造り出し、つまり皮膚となって、剥離に見せて排泄してい
ると考えて自然です。

ですから、乾癬アトピーで剥離してくることは、汗を出す排泄行
為と同じだとも言えるのです。
だから
病気ではないと叫ぶのです。

この施術によって脾臓付近の腫れが引き、血流が正常になり
始めると鬱血量が減少し、排泄が終われば、平常の皮膚にな
り、皮膚の生命を防御する働きとなるのです。

施術を自分のものとしたい人を求めます。
いまは、北九州、長崎、名古屋、東京、札幌、帯広、紋別と広
がりを見せていますが、県庁所在地に一人は居て貰いたいと
言ってくれる人も出ています。
わざわざ、京都や神戸、長野、青森と遠くから施術に札幌まで
見えていますので、近くにお弟子さんが居ればと願うばかりで
す。
質問は
090−3606−4239
メール
にてお気軽に。

CD本乾癬を病気というな
1500円
内容:乾癬がみるみる良くなる本
乾癬アトピーなどの鬱血の出方の仮説
乾癬を病気というな
皮膚障害の人へ
健康レシピ

PDF文書で収録しています。画像も豊富です。


戻る
戻る



乾癬アトピーサポートセンタービラ
乾癬アトピーサポートセンタービラ